FC2ブログ
#札幌 #女性向け風俗 #女性専用 #性感マッサージ #無料
個別記事の管理2017-11-26 (Sun)






今回、ご相談をお受けしたご相談者さまですが、

現在、高校と中学のお子様がいる、

シングルマザーのお母さまでございました。



女性一人で、お子様を育てられるのって、

大変ですよね。



このご相談者の方の場合は、

ご両親が、サポートしてくれていることで、

ちゃんと仕事をすることもできるようですし、

そういう意味では恵まれていらっしゃる方でございました。




離婚されたのは、

いまから10年以上前ということで、

理由は、元旦那様が、ギャンブル好きで、借金だらけで、

とても生活ができる感じではなかったみたいで、

さらに言えば、感情のコントロールがなかなかできないみたいで、

家庭内の暴力もひどかったみたいで。


ある日、傷害事件で、旦那様が問題を起こした際に、

もうこれは出ていくしかないと思って、

家を出てきたようでした。



その後、無事に離婚も成立したみたいで、

そこからは、本格的に自分とお子様の人生を

再度スタートさせようと思えたそうです。



とは言え、すぐに仕事は見つかったものの、

いろんな相談をする相手が、少なく、

ご両親には、一人で頑張って育てて行くと決めた際に、

弱音は吐かないと決めたそうで、

相談をすることは、なかったそうです。



最近、上のお子様が、高校を卒業するというタイミングで、

就職するか進学するか悩まれていたみたいで、

そんな相談を誰にしていいかわからなくて、

モヤモヤした気持ちをお持ちだったようでした。


また、一人でお子様を育ててきて、

ずっと走りっぱなしだったようで、

落ち着いて、振り返ったときに、

女性としての寂しさも募ってしまったみたいで、

誰かにお話ししたい・・・ってことで、

なんとなく、うちのサイトにたどり着かれたようでした。


・・・どういうキーワードだと、たどり着くのかは不明ですが・・・笑



とはいえ、せっかくのご縁ですので、

基本的に、女性の性のお悩みをお聞きすることが多いのですが、

単にそれだけではなくって、お話ししたいことは何でもお話していただくのがモットーですので、

いろんなお話をさせていただきました。



時に、お子様の「就職・進学」については、

お子様にとって、何が幸せなのかの判断を、

今の段階では、お母さまが考えてあげなくてはならないわけですから、

そのあたり、ご相談というよりは、お話をお聞きさせていただきました。



高校から出た後で、

就職するとなると、やはりまったく世の中のことを知らずに、

就職するわけですから、就職先がよほど有名な会社じゃない限り、

業務内容とか、会社の将来の展望とかわからないですよね。

高卒で就職してから、3年以内で離職してしまう方も、

北海道だと5割近いわけですし、

まぁ、大卒でも、北海道だと4割近くですけど・・・


なので、お子様の将来を考えたら、

就職するときには、就職先企業については、しっかりと考える必要がありますよね~。とか。



あと、、進学ということで行けば、

お母様的には、家計に余裕があるわけではないので、

進学資金などは用意できていない・・・ということでしたが、

そこは、ご両親が面倒を見てくれるということで、

進学するという選択肢もあったみたいですが、

お母様的には、進学できるとしたら、

どこに進学できそうかを見てみたら、

大学だと、ちょっとそんな大学だったら行かせても、

学費の無駄だなって思う・・・というところだったみたいですし、

別に将来の方向性が決まっていないので、

専門学校や短大にも行かせて意味があるのかを

悩まれていらっしゃいました。



そんなお話をお聞きした時に、

結論としては、進路について、まだお子様と、

腹を割って話せていないことが、分かってきましたので、

まずはそこからなんじゃないかと・・・


そんなお話を一緒にさせていただきました。



大切なお子様の悩みは、

もちろん、お母さまの重要な悩みでもある訳でして・・・


それを、すっきりさせることも、必要ですよね!




というわけで、

いっぱいお話をさせていただいたんですけど、

最後の最後には、、

女性としての寂しさも、癒されたいということで、

せっかくなので、ココロもカラダもすっきりしていきましょう!!

ってことで、すっきりしていただきました。



まぁ、うちのサイトを見つけられたってことは、

たぶん、少なからず、そういう気持ちもあったはずですよね!

どちらも、スッキリされてよかったです!





■■わたしのプロフィールは ⇒ こちら■■





★相談フォームはこちら★









※なお、上記に関しては掲載許可をいただいております~


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

* Category : 施術日記
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-11-06 (Mon)






今回、お受けしたご相談者様のお話しでございます。


今回のご相談者様は、

すでに、お会いするのは6回目となる方でございまして、、


はじめてお会いしたのは、

6年前だったかな・・・


早いものですね~

もう、6年になりますか。。


お会いさせていただいてる方の中で、

一番長い方は、10年以上前からになりますが、

さすがに、そのクラスの方は、数える程度でして・・・


この5・6年お会いしている方々も、

そこまで多くありませんが、

思い出したことに、連絡をいただく感じでございます。笑




今回の方も、

2年ぶりぐらいにお会いさせていただきました。




お仕事は、医療事務員さんでございまして、

年齢は20代後半の方でございます。



そうですね、はじめてお会いした時は、

学生さんでしたから・・・笑




この方と初めてお会いした時は、

わたしも少々戸惑いましたが、

パニック障害をお持ちの方で、

過度に緊張すると、過呼吸になっちゃう感じでして、



そのときは、情緒も不安定な感じで、

急に大きな声を出しちゃう・・・みたいな。



はじめは喫茶店でお会いしたんですけど、

ちょっと、周りが気になる感じだったので、

しずかな場所に移動したうえで、

いろいろとお聞きしました。



パニック障害が出るようになったのは、

ご両親の喧嘩が絶えなくなった、

高校生くらいのときで、

喧嘩の原因が自分にあるんじゃないか・・・と

思うようになったときに、

自分を責めてしまうことがあったそうで、

家にいるのが嫌になったそうです。



家出のような感じで、

家から出て、

友達のところを渡り歩いていたときに、

悪いお友達につかまってしまって、

それで、ココロとカラダに深い傷を負ってしまって、


そこから、パニック障害の症状がでるようになってしまったのだそうです。



非常に頭の良い方で、

医療事務に必要な、基本的な資格をご自分で勉強され、

ちゃんと、自分の症状を今の病院にはお伝えしたうえで、

症状が出た時の対処方法も、自分なりに見つけていたみたいで、

それもすべて、説明したうえで、いまの職場で働かせてもらっていると

言っていました。


仕事は順調のようで、

だいたい、私のところに連絡が来るのは、

気持ちが「病んだ」ときでした。


はじめてあったときも、

ココロが病んだ時に、

自傷行為的に、出会い系サイトとか、

その手の掲示板とかに、いろんな書き込みをしている中、

当時、わたしが所属していた性感マッサージ店のブログにたどり着いて、

私のところにメッセージをいただいたのがきっかけでした。


結局、お店を通じて、お会いすることはなかったんですけど、

メールでずっとつながっていて、

私が、そのお店を辞めたタイミングで、

辞めたなら会いたい・・・みたいな。。


そんな、こんなでお会いすることになりました。



別に、エッチなことに興味があるわけじゃなくて、

それを介して男性とつながることを、

若くして覚えてしまっていたので、

そこからの、ある意味リハビリ的なことが

彼女には必要だったので、

はじめてお会いした時には、

非常jにメンタル的なアプローチが多かったように思います。



それ以降、年に1回・2回とか、

本当に、ココロが疲れた時に、

お話ししたいって言ってただけて、

今に至ったご相談者さまでございました。




今回も、恋愛や将来のことでお悩みのようで、

だいぶ、パニック障害の症状は落ち着いているみたいですが、

やはり、それを背負ったままの、

将来を考えると不安が募る・・・ということでした。



とはいえ、

わたしに何かできるかって、

もちろん、何もできないんですけど、

ただ、だまってお話をお聞きするだけでも、

少しはお役に立ててるのかな~なんて、勝手に思っちゃいます。









■■わたしのプロフィールは ⇒ こちら■■





★相談フォームはこちら★






※なお、上記に関しては掲載許可をいただいております~



関連記事
* Category : 施術日記
Comment : (-) * Trackback : (-) |