FC2ブログ
#札幌 #女性向け風俗 #女性専用 #性感マッサージ #無料
個別記事の管理2018-03-26 (Mon)






よく、お客様から、

無料でマッサージしてもらうの申し訳ないから・・・

って言われて、差し入れいただいたりします。

基本、お断りしているんですけど、

いっしょに食べましょ~って、

ケーキとかサンドイッチとか、

もってきていただいたりすると、ついつい一緒に食べちゃうんですよね~。



なので、気を抜くと、甘いものばっかり食べてることになっちゃうんで、

気を付けないとな~・・・なんて。。



さてさて、、

今日、ご紹介するお客様は、

もう、5年くらいご利用いただいている方なんですけど、

最近、しばらくお会いしてなかったのに、

久しぶりにお会いしたお客様でございました。



この方は、札幌の方ではなくって、

帯広の方なんですけど、帯広でエステのお店を経営されていらっしゃる方で、

いつも、アロマオイルのお話しで盛り上がります。


また、いいアロマオイル使われているんですよね~。

いつも、新しいアロマをお持ちいただいて、




ねぇ、これ使ってみて~♪



って、、


エロっぽく、、、いや色っぽく・・


おっしゃられるんですよね~。



ホントに良いもの使われていらっしゃいます。。




で、お店の客単価が高いからか、

そんなに、がちがちにお客様を取られていらっしゃらなくて、

それでも、、たぶん、、、かなり、、、、、


儲かってそうな感じです。。。笑


一度、お車でいらっしゃったときには、

真っ赤な、外国製のお車でいらっしゃって、、

メッチャ遠くからでも、わかる・・・みたいな。。




そんな、、す・て・きなお姉さまでございます。



いつも、お話しが面白くって、、

マッサージに入る前までに、1時間以上盛り上がってお話しちゃうんですよね~。。



もちろん、お店が美容系ですから、

十二分にお綺麗なんですけども、、

非常にメンテナンスが行き届いている感じがすごいです。



で、、そもそも、、わたしなんかにマッサージをされる理由なんて、

まったくないんですけどね。。笑



この方曰く、、、



Rさんにされると、、、、




女性ホルモンが活性化するの!




って、いつも言っていただけて、

嬉しいやら、照れちゃうやらで・・・




もちろん、プロの方に比べたら、

なんちゃって感は、半端ないんですけども、、、




ただ・・・


そっちの方のマッサージになれば、、



(*^^)v





ふふふ♪


少なからず、自信はあります♪


なんて。。


言いすぎました。。。笑





でも、なんていいますか、

良い時間が過ごせたら、それに越したことはないですよね~。



このお客様のように、、、


定期的ではなくっても、、ふと、、思い出したときに、、


お会いしに来ていただけるって、、


本当にうれしい話なんです。。


いつもは、経営者って立場で、


気を抜けない時間を過ごしているわけですから、


どこかで、気持ちを緩められる場所があっていいんじゃないかなって思います。。





で、、いっつも、、お会いすると4~5時間になるんですよね~。。


夜の時間だと、飲みに連れていかれるし・・・笑




そして、、


こんなの無料でやるなんてもったいない。。


ちゃんとお金取りなさい・・・って、同じ話を何度も言われるわけでして。。



・・・いや、そこは、私の信念なんで曲げません。。。って。。



そんなやり取りをいつもしています。。



まぁ、わたしのライフワークなんで。。www












------------------------------------

★わたしのプロフィールは ⇒ こちら■■

★相談フォームはこちら★

★施術の流れは ⇒
こちらをクリック

------------------------------------

#女性向け #性感 #女性専用 #マッサージ #札幌 #風俗

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

* Category : 施術日記
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2018-03-18 (Sun)






よく、お客様に・・・

いままで、施術してきたお客様の中で変わった方いませんか?

って質問をお受けすることがあります。



前の記事でも書いたんですけどね・・・

個人的に、変わった・・・っていう感覚はありません。


そもそも、うちを利用すること自体で、

変っている・・・という説もあるんですけども。。。


それはさておき、

そんなご質問をいただいた際には、、


印象に残っているお客様のお話をしています。

もちろん、前回の記事のお客様も印象に残っていますが、、

今日ご紹介するお客様も、記憶に”強く”残っています。


どんなお客様だったかといいますと・・・



それは、数年前の夏でございました。


問い合わせをいただいたときから、


なんとなく感じ取れてはいたんですけれども、、


ご本人曰く、世の中の人とのコミュニケーションを取るのが苦手で、

どうしても、二次元の世界に自分をおいてしまうんだとか。。



この方は、30代後半だとお聞きしていましたが、

いろいろとあって、外に出てみたい・・・ということで、

今回、思い切って外に出てきたみたいです。


外・・・って、、

よくわからなのですが、ご本人様いわく、「外」ということでございました。



事前にいろいろとお聞きしたお話しでは、

いままで、お付き合いされた方は1名だけで、

それ以外の方とはお付き合いしたことがないそうで、

その方とは、いまもお付き合いをされているということでした。



また、いままで働かれたことは無いみたいで・・・

どうやって、生活しているのかは、謎でございます。


ご本人曰く、一人暮らし・・・ということでした。


まったく、状況がつかめないようなやり取りを、

半年くらいつづけさせていただき、

時には、世界がすべて幻想でできている・・・とか、

世の中を空の上から支配している”神”的存在がいる・・・とか、

いっぱい、いろんなお話をしていただきました。



凡人の私には、まったく理解できなく、

本当に申し訳なかったんですけども、、


どうして、そうなったか、いまでもわからないんですけども・・・


お会いすることになったんです。。




奇跡です。。




あまり、詳細は話せないんですけども、、


偶然に偶然が重なって、


お会いすることになったんですよね。。





で、待ち合わせをすることになったんですけども、


待ち合わせ場所にいらっしゃった際には、


ちょっと・・・いや、かなり周りから目を引く存在であろう恰好をされていて、


いわゆる・・・



白装束・・・




どこで手に入れることができるのか・・・


想像が全くできないんですけども・・・


お会いして、すぐにどこかに入りたくなるような感じでございました。




そして、、お手荷物は、、


かなり大きめのピンクのスーツケース。。。


まるで、これから、長期の海外バカンスに行かれるのではないかという、


サイズでございました。




えっと、、札幌市内にお住まいのはずでは??



間違いなかったんですけど、



いろいろと荷物を用意したら、こうなったらしいです。。





待ち合わせ場所で、、


この状況で・・・


長い立ち話は、なにかのトラブルに巻き込まれかねないと判断し、、


大至急、移動しました。。




ご本人様が、ご希望されていた、施術先に移動し、


すぐにチェックイン・・・


あまりにも、目を引く感じだったので、


手続きは私がすぐにさせていただいて、お部屋に足早に移動しました。。



お部屋に入ったときの、、



私の安ど感といったら、これ以上なかったのではないかと思われます。。。





で、、ここから、、日本語で会話してるんですけど、、、



まったく、内容が入ってこない会話が30分ほどつづき・・・



彼氏さんのお話しになったんです。。



つきあって、どれくらいなんですか~?とお聞きしたら、


5年くらいになると。。



何をされている方なんですか~??



って、何気に質問したんですけどね。。



まぁ、無理に答えていただく必要もなかったんですけど・・・



その回答が・・・




んと、、人形やってます。。










。。。。。


えっと、、聞き間違いだと思いました。。


人形ではなく、人形屋?人形を売ってる?


とかではなく、、、


人形をやっているのだと。。


やってるとは?






そして、、、





えっと、見ます?






って、、。。。




スマホに写真が入っているのかなと・・・




はい。。って言ったら。。。




おもむろに・・・




大きなスーツケースの方に行って、、、




スーツケースを広げ、、、





いつも、一緒に居たいってきかないんですよ~。。





って。。。







・・・・・・・・・・・・・・




もう・・・恐怖でしかありませんでした。。




たしかに、人が入れるくらいのサイズなんです。。

そのスーツケース・・・。。。




で、そこから、死体的なものが出て来たら、、


わたし、もう、、どうしていいかわからなくなります。。



その、恐怖といったら、、。。。




で、、開けて出てきたのは・・・



死体ではなく、、、人形でした。。。








人形。。





ほほう。。。人形をやってるわけですね。。。



ちゃんと、お名前もついています。。



たけし・・だったかな。。いや、ひろし?だったかな。。




まぁ、どちらでもいいんですけれども、、、



動揺しまくりまくりまくり・・・でした。。





そして、、よく見ると、、、


日本人のお名前でしたけど、、


ものすごくよくできている、、外国人のお顔をしている人形でございまして、、


そこで、わたしが行きついた答えは、、


人形に命が宿っているんだな~ってことで。。




うん。。深い理解はやめよう。。。





そう、自分に言い聞かせ・・・。。



ようやく、少し落ち着いてきたので、



その、、彼、、の様子を良く拝見するとですね。。。





え?、、ええ?。。





それは、、まさかの、、








ダッチワイ・・・いや、ラブドール?の男性版。。






えっと、ダッ〇ワイフって、用語がダメでしたね。。。



ラブドールとしましょうか。。



気になる貴女は、グーグル先生に聞いてみましょうね。。





いやいや、驚きです。。


着せている服装の下腹部が、いやにもっこりしているな・・・って思ったんですよね。。





そしたら、、彼女は・・・




彼って性欲が強くって・・・




って。。。



そして、めっちゃ顔を赤らめていて、


恥ずかしそうにされてらっしゃるんです。。




。。。。



うむうむ。。そういう関係。。。あるよな。。


おじいちゃんくらいの年齢の方が、


ラブドールを愛し抜く映画とかも、見たことあるし。。




それはそれで、ありなんじゃないかと。。





そうこうしていたら、、


彼女と彼の、会話が始まったんですよね。。。



・・・会話。。っていいますか、



イメージは一人芝居を拝見している感じです。。




「ダメよ。。今は、おうちじゃないんだし、、Rさん(わたしのこと)が見てるじゃない。。」


「もう、ダメだってば~」






・・・。。よくわかりませんが、、。


何かが始まったんです。。





というわけで、、わたしは、、小さいストールのイスに座りながら、


その様子を、ただ黙って見ている感じになりました。。





手慣れた手つきで、、

彼氏さんは脱がされて行き、、、


同時進行で、、白装束も自ら脱いでいく。。。



めっちゃ、器用です。。。


そして、、その彼・・・


さすが、出会って5年にもなるくらいあって・・・







ものすごく、使い込まれてまして。。








すごい、、頑張ってるよ。。君。。。




って、優しい言葉をかけてあげたくなる感じです。。






わたし、はじめて、、男性のラブドールを見ました。。



すごいですね。。。



でも、聖なるものすぎて・・・一定以上、近づくことはできませんでした。。



どうでしょう。。小1時間くらいしたら。。。



ものすごい勢いで、、絶頂を迎えられていて・・・



この声は、、民家だと、、だれか通報するレベルです。。






ようやく、終演を迎えられました。。




そこまでの間、、、ずっと、、会話がなりたっているんです。。



彼と、彼女の。。




とある愛のカタチを見せていただいた感じです。。。




で、、かなり放心状態になられていて、、


パッと見、クスリか何かをやられているんじゃないだろうか?


って、思えるくらいの状況だったので、、、


これ以上、長居するのは、お二人にとってお邪魔かな・・・ってことで、



大至急、帰路につきました。。





結果として、わたしは、、何をしに来たんだろう・・・


という、状況をまったくつかめない感じで、


やや、放心状態で、帰りました。。





いまでも、、スーツケースを開けた時の、


恐怖感は、すぐに思い出せます。。





すごく、印象に残るお客様でございました。。












------------------------------------

★わたしのプロフィールは ⇒ こちら■■

★相談フォームはこちら★

★施術の流れは ⇒
こちらをクリック

------------------------------------

#女性向け #性感 #女性専用 #マッサージ #札幌 #風俗

関連記事
* Category : 施術日記
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2018-03-03 (Sat)







ちょっと昔のお客様のお話をしてみようかなと思います。


わたし、変態って言葉、好きじゃありません。


なぜかというと、性的な意味で言えば、


嗜好が少数派だと、アブノーマル的な扱いをされるわけであって、


ノーマル⇒多数派

アブノーマル⇒多数派ではない


っていう、ただそれだけであって、そのくくりにするのはどうかなって思います。



この仕事を長くやっていると、


とくに、無料で施術します・・・って話をしたら、


それこそ、変態的な扱いを受けると思いますし、


今でこそ、昼間は普通にお仕事をしているので、そこまでではないですが、


いぜん、これで食べていたときには、


「よく、こんな仕事してますね・・・」っていう目で見られました。


でも、実際に利用された後に、お客様とお話をすると、


私の仕事に対する偏見がなくなって、


こういう仕事って必要ですね・・・って、言っていただけることも多かったです。





さてさて、お話しを戻しますが、、


3年前くらいにお会いした女の子のお話をします。




このお客様ですが、


お会いした時は、20代半ばくらいだったと思いますが、


風俗店で5年ほど働かれていて、


お会いした時には、すでに引退していて、昼間のお仕事をされてました。



風俗店で働いていたのは、


お金に困っていたからではなく・・・


単に・・・



男の人にご奉仕するのが好きだったから・・・



ってことでした。


はじめて彼氏ができたときに、


はじめて、そういう関係をもって、


カラダの触れ合いによるココロの充実ってすごく大切だなって


理解できたんだそうです。



で、はじめての彼が、好きで好きでたまらなくって、


その勢いで、彼の”息子”くんも大好きになっちゃったみたいで、


彼と一緒にいたら・・・




すぐに触りたくなっちゃうみたいで・・・





いやいや、ちょっと引き気味にきいていましたけども・・・笑




で、その彼も、あまりにも触ってくるから、


ちょっと、少し抑えなさい!って諭していたみたいなんですけど、


少し時間が経つと、すぐに触りだす・・・みたいな。



で、エッチな雰囲気になるかというと、


そうではないみたいなんですが、


いざ、そういう感じになったら、


ずっと、触りっぱなしで、



・・・


咥えっぱなし



になるんだとか・・・



いやいや、とはいえ、

女性に聞くと、多くの方が、してあげるけど、

ある意味、男性に喜んでもらいたいから。。

頑張って・・・って感じの方が多くって、

そもそも、ヤダって方も多い印象ですけど、

この方は、特別なんですね。。



大好きな彼のものを、

常に、、手と口の中に収めていたい・・・って

思ってしまうんですって。。




なので、一緒に寝ようとすると、

すぐに、彼氏くんは、パンツを脱がされて、

触られて、、

・・・って。。。。




そしたら、、

いつの日か、、


彼の息子くん・・・、

ぜんぜん反応しなくなっちゃって・・・



彼は、自分が、若くしてそういう病にかかってしまったんじゃないかって、

ものすごく落ち込んでしまったようなんです。




でも、彼女は、それでもお構いなしで・・・



というか、どちらかというと、、

息子くんが、頑張っている”状態”よりも、

ふにゃっとしたときの方が、愛おしいく感じるみたいで、

ずっといじっているみたいなんです。



彼氏さんは、

とうとう、そんな状況にココロを乱され、

それが原因で、別れることになったらしいんです。



この彼女さんは、

自分のそれが、アブノーマルな性癖なんじゃないかって、

悩むようになって、それ以来、彼氏をつくるのをためらっていたようなんですが、

一時期、彼氏さんのをずっと触っていたときの感覚が忘れられなくて、

普段から、街中を歩いていても、地下鉄とかバスに乗っていても、

男性のその部分に、勝手に目がいっちゃって、


その奥には、どんな息子くんがいるのかを想像するようになっちゃったんですって。




もう、いよいよダメかなってくらい、

へんな感覚になったときに、

風俗店のスタッフ募集のサイトが目にとまり、、



あ、そうか!これなら、公けに、自分の思い通りにできる!って、

迷わず、応募したみたいでした。



・・・ホントにすごい行動力です。。




で、風俗店の募集で、面接を受けに行ったら、


その日から、体験入店できるということで、


一通りの、流れを教えてもらって、すぐにデビューしたみたいで、


誰にも邪魔されず、好きなだけ、男性のものを責められるっていうことに、


・・・



感動を覚えた!




って、言ってました。。



・・・ほんとかよ・・・って、はじめ思いましたけど、

話を聞いていたら、その目がマジで、

間違いなく・・・





本物でした。。。




・・・何が?笑



で、感想としては、


男性のものって、本当にいろんな形、色、大きさ、感度で、


どこをどうしたら、気持ちよくなってくれるかを考えてたら、


あっという間に時間が経ってしまって、


入店した日から、8人お客様をこなしたみたいです。



やってること自体、

まったく、嫌な感覚はなく、

そして、お金のために・・・ではなく、

好きなことがやれることに嬉しさを感じていた・・・って言ってました。



なんか、お話をお聞きすると、

本当に、育ちの良さを感じることができて、

賢いオーラも出てましたし、お父様は大手のメーカーさんで、支店長みたいな感じだって言ってましたし、

上のお兄さんは歯医者さんで、弟さんは東京の理工系の大学に行かれてるって言ってました。



本人曰く、これは天職なんじゃないかって。。



で、超超超・・・積極的なサービスだったので、

お客様の受けが非常に多くって、

1カ月後には、指名じゃないと入れない感じになっていたそうです。



新しいお客さんだと、

この方は、はやくその息子くんがみたく、

はやく触りたく、はやく口にいれたい・・・って・・。。


そして、気持ちよくしたい・・・って。。





ここで、男性側のお話を少しすると、、


よくあるお話として、、


お金のためにやっている女性のサービスって、


イヤイヤ感があったり、


早く終わらしたいって感じだったり、


気持ちが入っていないケースって多いんですよね。



なので、場合によって、男性は、

高いお金はらってるんだから・・・



頑張って気持ちよくならないと・・・



って、思っちゃうことも多いんですけど、


女の子が、本当に男性に気持ちよくなってほしいっていう気持ちで、


接されると、男性側も一気に盛り上がっちゃうわけでして・・・




なので、お話をお聞きすると、

この子、仕事に慣れないうちは、

40分コースで入っているのに、10分で気持ちよくしちゃって・・・

男性が、ある意味申し訳ない感じで、

気持ちよかったんで、ありがとう!って、早上がりして帰ることも多かったとか。。



なので、慣れてきたくらいからは・・・





焦らし




という、大技を習得され、、

ギリギリまで、逝かせずに、最後ぴったりにイカせる技を身に着けたって言ってました。。




で、じゃあなんでうちに来たかといいますと・・・


わたしの書いているブログを早くから見てくれていたみたいで・・・


いま、ここのブログの記事って、このくらいですけど、


前に書いていたブログのときって、お客様の体験記事だけで200を超えていて、


そのブログの記事を全部、目を通されていたみたいで、


なんか、共感をうけていただいたみたいで、


一度、わたしに会ってみたい・・・ってことで、


申し込まれたみたいでした。



べつに、欲求不満とか、自分が気持ちよくなりたいってことではなくって、


単に、わたしに興味が湧いたっていってました。




なんていいますかね・・・


この方とお話しした時に感じたんですけど、


わたしも、お客様とお会いするときって、同じ感じなんですよね。。




というのも、


女性向け風俗店って、世の中にほとんどない理由は、


男性と女性で、大きく人間としての作りが違っていて、


男性の場合は、逝けば終わりですけど、女性の場合ってそうじゃなくって、、


とくに、時間の制約があるなかで、女性が気持ちよくなるように・・・とか、


たぶん、満足度がかなり低くなると思うんです。


男性向けの風俗店って、すすきのにある、ただ気持ちよくなるだけのお店でいけば、


最短で15分とか20分とかなわけですよ。


多くのコースが40分で、60分だと長めのコースになるわけです。




どうでしょう。女性が、15分で満足できますかね。。


無理なわけです。。ww



なので、わたしは個人的にお客様とお会いするときには、


時間を気にせず、ゆっくりとお客様が心ゆくまで・・・っていうのが、


大前提ですし、安心感だったり信頼関係を、短い時間ですがしっかりと築いた上じゃないと、


やっぱり、満足してもらえないんです。



なので、できる限り、その部分を意識してお客様とお会いするので、


そのあたりに、共感を得ていただいたんじゃないかな・・・って。。



なので、お客様がいかに満足してもらえるか・・・が、


わたしの使命だと思ってこの仕事をやっているので、


そのあたりは意気投合しました。





・・・うーん、懐かしいな~。。笑


あ、なんでこのお客様のお話をしたかといいますと、、


久しぶりに、このお客様からご連絡をいただいて、


お会いしたい・・・って言われたんです。



で、会った時にびっくりしたんですけど、


いま、この女の子、、、


いや、女の子って失礼なんですけども・・・




社長さんになられていて・・・




いやいや驚きです。。笑


え、そういうお店の社長ではないですよ。。



ある時、ふと、天職と思っていた仕事よりも、


やってみたいことを見つけた!ってことで、


そのことに集中して仕事をしたら、軌道にのったみたいでした。



東南アジアの国の雑貨を輸入販売しているみたいです。



ホントにすごいな~。。笑


その開業資金ですが、、それこそ”天職”のお仕事のときに稼がれていたお金だったみたいで、


最後の方は、月に80~100万くらい稼がれていたっていってましたが、


いまはそれ以上なんですって。。すごい。。




あ、何しに会いに来たかって?


実は、輸入雑貨のお店やったらいいんじゃないですか~って、


おすすめしたのが




わたくしだったんです!




えへ。。笑
⇒気持ち悪いわらいになりました。。





なんか、意気投合して、いろいろ話をしていたら、

そういう話になって、、、

わたしも、セカンドビジネス(副業という意味ではなく、第2世代ビジネス)派だったので、

そういう選択肢もありますよ~ってお話をしてみました。



そしたら、弁護士さんと行政書士さんを紹介してほしいってなって、

ビジネスを始めるための基礎知識を学びに行ってましたね~。



いや、ずいぶん貯蓄があったみたいなんで、

彼女の行動力なら、なんでもできそうだったんですよね。。




成功したお話をお聞きできたんでよかったですし、





この社長さん、、、



実は・・・こんなにエッチなんですよ~



って、ココロの中で叫んでおきました!!








------------------------------------

★わたしのプロフィールは ⇒ こちら■■

★相談フォームはこちら★

★施術の流れは ⇒
こちらをクリック

------------------------------------

#女性向け #性感 #女性専用 #マッサージ #札幌 #風俗

関連記事
* Category : 施術日記
Comment : (-) * Trackback : (-) |