FC2ブログ
#札幌 #女性向け風俗 #女性専用 #性感マッサージ #無料
個別記事の管理2017-01-01 (Sun)








はじめまして・・・の方も多いと思います!

某大手のブログサイトから、FC2に移動してまいりました!

ご興味が湧いた方、ぜひ、お気に入りに入れてくださいね~♪



さて、さっそくではありますが、

まずは、わたくしの自己紹介をさせていただこうかと。。


前のブログからご覧になられている方、

すでに、施術を受けられたことのあるかたは、

良くお分かりだと思うのですが、

はじめての方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に!!



札幌で女性向けに性感マッサージの施術をしております。

しかも、無料です♪



無料ではありますが、施術を受ける際の場所だけは、

お受けいただく方に確保をお願いしております。


というわけで、

私にお支払いいただくような施術料はかかりません。



では、なぜ無料かと・・・笑


いやいや、無料・・・って聞くと怪しいってまずは思いますよね。


タダより高いものはない!的な。笑



私が女性の立場だとしても、絶対そう思います!!

間違いない!!







でもですよ。。

じゃぁ、他の性感店は怪しくないのか?って言ったら、、

これは個人的な感想になりますけど、

同じように、私なら”怪しい”って感じちゃうと思います。




なので、あとは、ご自分でご検討いただいて・・・

あとは、思い切って受けてみようかなって思えるかどうかかと思います。









あ、ちょっと話がそれちゃいましたが、

元に戻しますと・・・


なぜ、無料なのか?



ですよね。。。笑







それはですね。。

簡単です。。






これで食べてるわけではないから!





ははは!


簡単ですよね!




わたしのプロフにも書きましたが、

以前、わたしは東京で女性向けの性感マッサージ店で

働いておりました。



でもですね。。

与えられた時間内に、女性を満足させるって、

男性とは大違いで、なかなか難しいんです。

まあ、男性は、出せば終わりな訳でして・・・



でも、女性は違うわけです。。


私の場合、どうしても、時間に追われると、


ゆっくり相手のことを考えてあげることもできず、


相手に深入りすることもできず、


そして、最後に”営業”をかけて、また利用してもらわないといけないっていう、、


それが、なかなか難しくって・・・


ホストの方々って本当にすごいなって思います。



というわけで、その仕事で食べていこうと思うと、

そのサイクルからは逃れられないわけで、、

この仕事、嫌になっちゃったわけです。


とはいえ、何年かその仕事で食べていたわけなので、

ある程度の、経験とスキル?は身についたかな・・・ってところで、




この業界を辞めました!




で、とあるところから、お声をかけていただき、

いまは、まったく違う業種で、働かせていただいてます。


なので・・・

食べるだけのお金に困っているわけではないんですけど、


この仕事をしているときに、

いろんな方をお話をしてきて、女性の悩みに相談・・・

ココロのお話しや、カラダのお話し、

お子さまのこと、旦那様のこと、職場や友人、親戚の話など、

いろんなことをお聞きして、いろいろお話をさせてもらって、

そこで、そのお会いした方に、





Rさんに会えてよかったです!




って、言ってもらえた、なんと言いますか・・・



達成感



が、頭を離れなくて、、



こんな私と合っていただいて、

お話しして、ときにマッサージを受けていただいて、



元気が出た!とか、すっきりした!とか、



そういっていただけることを思い出し、


微力ながら、悩まれている女性のお力になれるなら、


お金いただかなくても、いいかな・・・って思うようになり、


この仕事を、無料でやることにしました。




で、もうすでに、早くも七年くらいこの活動をしていますが、


ありがたいことに、


無料で、かなり”怪しい”のに、


受けてみたいって言っていただける方がいらっしゃるので、


どこまで続けられるかわかりませんが、


いけるところまで続けてみたいなって思っています。




あと、仕事の合間にやってますので、


なかなか、たくさんの方をお受けすることができなくって、


お待たせすることもあるかと思いますが、


気長にお待ちいただけたらって思います。




それと、性感マッサージって書いてますけど、

マッサージだけじゃなく、女性の悩み相談もお受けしておりますので、

会うのはちょっと・・・っていう方でも、

お気軽にお問い合わせくださいませ!


REI
スポンサーサイト
[PR]

* Category : 当ブログのご案内
Comment : (-) * Trackback : (-) |