FC2ブログ
#札幌 #女性向け風俗 #女性専用 #性感マッサージ #無料
個別記事の管理2019-07-15 (Mon)






こんばんは。

なんだか、あっという間に、この日記も100に迫る感じで・・・

まったり、更新してきましたが、

毎日40~50名くらいの方に、見ていただいている・・・っていう、

本当にありがたいお話で、、

こんな拙いブログに目を通していただいて、

本当にありがとうございます。。



さて、、うちを利用される方の中には、、

ココロが疲れていて、、なんといいますか、ちょっとした救いを求められていらっしゃる方っているんです。


大多数の方は、性感マッサージですので、

そういうことに興味のある方、気持ちよくなりたいって方、

自分のおカラダに不安のある方・・・まぁ、気持ちよくなりたいってことでは一緒ですね。


そういう方が多いんですけど、、

安らぎを求めにいらっしゃる方も、ある程度いらっしゃるんです。



今回の女の子は、、

旭川から家出してきていて・・・

家出って言っても、もう成人されていますが、、

お母様が連れてきた、内縁の父が、あまりにも暴力をふるってくるので、

耐えられずに、18のときに家出をして、そのまま札幌に出てきて、

なんとか、生きてる・・・って感じの女の子でした。


札幌に出てきたときには、

行く当てもなく、街中をぶらついていたら、

男の人に声をかけられ、泊まる場所もなかったので、

その男の人の家に、連れて行ってもらった・・・ってことで、

よくあるパターンですけど。。


その男の人は、バンドマンらしくって、

昼間は飲食店の厨房にいて、夜は音楽活動をしている・・・

っていう、そんな人だったみたいです。


彼とも、、あんまり長くは続かなかったみたいですが、

ただ、札幌に出てきて、そういう世界を目にすることで、

あらたなことを発見した・・・って言われてました。


とりあえず、この男の人の家には3カ月くらいいたみたいなんですけど、

男の人とうまくいかなくなったら、家を出て行ってくれ・・・と言われ・・・

まぁ、当たり前なんですけど・・・

なので、家を探すのと一緒に、職を探しに・・・

・・・で、結局、社宅完備の。。。風俗グループに・・・


キャッチにすすめられて、、

別にそういうことに対して、抵抗はなかったのと、

旭川で、出会い系で、援・・をしていたので、

別にそれと変らないから・・・ってことで、行ったみたいです。

与えられた部屋は、女性三人の相部屋で、、

30代の関東から出稼ぎで来ている人と、

20代の、同じような行く当てもない感じの太目の女の人だったようですが、

そこの人間関係も面倒で、、結局、3カ月くらいで、ここも出たみたいです。



出た、先は、、風俗店に来ていたお客さんと仲良くなって、、

よく使ってもらえるようになり、、そとでご飯食べに行って、

いまの現状を言ったら、うちにおいでって言ってくれて・・・


でも、その人も、、結局は、、単身赴任で札幌に来ている、

所帯持ちの方で、、札幌にあと半年しかいないから、

期間限定でってことで、家に行くことになったみたいです。


その男の人は、かなり性欲が強いみたいで、

住まわせる代わりに、毎日やらせろ・・・みたいな。。

そんな感じで、、


そのあとも、風俗店、、お触りパブ、、出会い系、、

で行ったり来たり、、生活をつなぎながら、

最近は、、安定して・・・ネカフェで過ごす・・・

っていう感じになったみたいです。



もう、実家とは家を出てきてから連絡を取っていなく、、

また、友達と呼べる人もいなく、、

男性は、、自分のカラダだけを求めるだけで、、

自分自身は求められる気持ちになったこともなく・・・。。



。。。自傷行為は、、10代半ばのころからで、今でも続いていて、、

いつも、、ココロの中には、生きている価値がない、死にたい、消えてなくなりたい・・・

っていう、気持ちがずっとあるみたいで、、


そんななか、、

私の、、このブログの前のブログをご覧になられたことがあって、、

そのときには、、かなり、病んでいるお客様の記事を結構上げていたので、

自分と重ね合わせて、、なにか救いを求めて、、今回、お声をかけていただきました。




気持ちが落ちていると、、

本当に何も、できなくなるのと、、情緒不安定になるので、、

比較的に気持ちが落ち着いたときに、

お会いをさせていただきました。



私の場合、お客様にメンタルクリニックの女医さんがいらっしゃって、

その方とは、長いご縁なんですけど、、いろんなお話をお聞かせいただいて、

お客様にそういう方が多いっていうお話をしたときに、、

その接し方として、、いくつかアドバイスをいただいて、

それ以来、自分の中でも、そういう方とのコミュニケーションについて、

少しだけ安定感が出てきたといいますか、、

近すぎず、、遠すぎず、、みたいな・・・。。。



で、そんなこんなで、

はじめてお会いした時は、なかなかいきなりココロを開くことなんて難しいので、

ハンドマッサージやフットマッサージをしながら、たわいのないお話をしたり、

最近のお話をお聞きしたり、、

最近辛いことないですか?とかってお聞きすると、つらい状況がマヒしていることもあって、

普通の方にすると、それってツライでしょ・・・って思うことが、当たり前になっていたりするので、

その子が、その時に、何をどう感じて生きているのかを、

単純な話、お聞きしていく・・・っていう作業の繰り返しをするっていう。。


幸せ・・・の定義が、人それぞれ違うのと、、

一般的な感覚で、幸せ・・・の概念がないので、、

ココロの心地よさを何で、感じるか。。


だいたい、そういう状況にいると、、

現実逃避。。。というか、心地の良い場所を求めるために、、

ネットの中とか、創作物の中に、居場所を求めるようになったりとか・・・


それはそれで、良いって私は思うんですけど、、

現実の中に、彼女の居場所を見つけてあげられるのが、、

一番なんですけども。。



なので、、そんな中でも、、

彼女が一番興味を持っていただいたのは、、

私がいままでにお会いしてきた、、闇の深い方々のお話しで、、

10代前半のときから、薬物に依存するようになってしまった過去をお持ちの方とか、、

お父様が立派な。。その筋。。の方で、、16歳にして、背中に大きな入れ墨を入れられてる方とか、、

お父様から、小さいころから性的虐待を受け続けてきた方とか、、

探せばキリがないんですけど、、こういう方がいまして・・・っていうお話をするだけで、

自分と重ね合わせてお話を聞いていただけました。。


ちゃんとお風呂にも入られていなかったようですし、、

睡眠もしっかりとれていなかったようなのと、、

お食事も、ちゃんとしたものを食べていなかったみたいだったので、

全部、まとめて、、生気を養っていただきました。



人と一緒に、ゆっくりご飯食べたの久しぶり・・・って言ってましたし、

マッサージされるのも、、こんないい香りの中で、マッサージ受けるなんて・・・気持ちよすぎ・・・って。。


お風呂も、ジャグジー付きのお風呂にゆっくり入るのが初めてだったらしいので、

バブルバスにして、、あとローションも足して、、ヌルヌルの泡風呂を楽しんでもらいました、


マッサージして、まったりした後は、、

映画見たいって話になったので、ちょうどVODでディズニー映画が見れたので、

わたしは、まったく興味なかったんですけど、、

この子が興味もっていたので、お菓子をたべながら、ベッドで映画をみたり、、

ゆったりした時間を楽しんでもらいました。



男性と、そういう安心した時間を過ごしたことがなかったみたいで、、

すぐに身体を求められたリ、、終わったら邪険に扱われたり、、

居場所がなかった分、変なところに気を遣ってきて、、

どうしていいかわからなかったみたいです。


実のお父様に会ったことはなく、、

小さいころから、ママの彼氏的な人は居たけど、

ちょっと、気を許すと、自分のカラダを求めてくる感じが、

小さいながらに、すごく気持ち悪かったって言ってました。


なので、やさしくマッサージで、身体に触れられたときに、、

男性の優しさと暖かさを感じることが、、

こんなにも安心できるものなんだ・・・って知っていただけて、

本当に良かったって思います。



で、、その後も、、何度か同じような感じでお会いをさせていただいて、、

向こうも、私になついて来てくれて、、

会うごとに、会うまでの間にこんなことがあったとか、

あんなことしてみたとか、、報告してくれて、、かわいい感じでした。。



で、、やっぱり気になっていたので、、

本人は嫌がっていましたが、、ちゃんと生活の基盤を作るお話をススメました。

ずっと、このままではいられないので。。



なので、まず、生活する場所を、ネカフェからちゃんとしたところに移動させて、、

とは言っても、、事情を理解したうえで、、

住む場所を提供してくれる、昼職先が必要なんですけど、

こういうことって、本人たちじゃわからないこと沢山あるので、、

ちゃんと、そういうことを知っている大人がサポートすべきなんですよね。


でも、役所なんて、まったく親身じゃないので、、・・。。


なので、なんちゃってNPO法人並みに、この子のお手伝いをしました。


まず、、良かったのは、、まだ若い、、。。見た目が、健康的。。

ちゃんと動ける。。性格が良い。。見た目も、・・・実は良い。笑


なので、、こういうときって、訳アリさんを受け入れてくれて、、

泊まる場所も用意してくれる、理解のある会社さんが必要で、、

札幌にも、ちゃんとあるので、まずは「職」と「住」なわけですよ。。


なので、そういうところを一緒に調べて、、

電話してもらって、、今度、そこの会社の人に会いに行くってことになりました。

こういうときは、会って、正直にいままでのお話をして、

いろんな人を見てきている会社さんに、理解をしてもらう。。


で、、その仕事がやりたい仕事かどうか・・・は、正直、そのあとなので、、

とりあえずは、そこにお世話になって。。


ちょっと、業務内容は調理補助みたいな感じのお仕事ですので、

普通にちゃんとしたお仕事です。


で、住む場所と仕事が見つかると・・・

ようやく、ここで、、住民票など公的なものを、札幌に移すことができます。

そして、健康保険にも加入することで、、病院にも行けるようになって・・・


仕事が落ち着いて、

すぐに、産婦人科に行って、いろいろと検査をしてもらって・・・

いろんな経験していると、、不安になるところでもあるので、、

あ、、普通の健康診断は、会社で受けるので、、そっちはそれで安心かと。。


いろんな訳アリさんが、いる会社さんですが、、

基本的に、そういう会社さんは暖かいので、、

まずは、、生活基盤を整えて・・・そこからですよね。。



まだ、将来の夢。。。とか、幸せ・・って何かとか、

まだまだ、その域には達していませんが、、

。。。そうですね、はじめてお会いしてから、、9カ月くらいになりますが、、

少しずつ、、ココロに栄養がいきわたってきた気がします。。


このまま、、うまくいって欲しいな~









------------------------------------

★わたしのプロフィールは ⇒ こちら■■

★相談フォームはこちら★

★施術の流れは ⇒
こちらをクリック

------------------------------------
#massa55sapporo
#女性向け #性感 #女性専用 #マッサージ #札幌 #風俗

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

* Category : 施術日記
Comment : (-) * Trackback : (-) |