FC2ブログ
#札幌 #女性向け風俗 #女性専用 #性感マッサージ #無料
個別記事の管理2019-07-17 (Wed)






私が思うに・・・

自分のポテンシャル・・・潜在能力を知らない・・・

知る機会がなかった・・・って女性、案外多いと思うんです。



これは、いろんな意味に共通することだと思うんですけど、

女性のカラダ・・・っていう意味でも、もちろんそれが言えるって思います。



今回の女の子も、そんな感じでした。

男性経験が少ない方で、そのお相手も、あまり経験がなかったとすると、

なかなか、スキル?アップできる機会もないので、

仕方ないこともあるかと思いますが・・・


今回の女の子は、25歳で、男性経験も両手じゃ収まらず、、

お酒の勢いで・・・っていう経験もチラホラ。。


そんな女の子でも、同じようなことって、十二分にあり得るわけです。


この子は、エッチも好きだし、、自分でもする感じで・・・

自分はそういうことが好きな子だという理解はされていました。


なので、うちを利用されたときも、

別にイケないから・・・とか、感じないから・・・とか、中イキしてみたいから・・・

っていうこともなく、、ただ単純に、こういうものに興味を持たれて、

私のブログをみていただいて・・・、

どんなものか、そういうことを専門にやっている人って、どんなことをするのか・・

そういうことに、興味を持たれて、ご利用いただきました。


お会いした時には、やや緊張気味な感じでしたけど、

非常に、明るく、過去の経験などもいろいろ情報提供していただきましたし、

なんていいますか・・・研究熱心な感じでした。


で、完全に、私に任せていただけるってことだったので、

お任せコースってことで、、あとNGもなしってことで、

何してもいいです。って。

まあ、痛いこととかはしませんし、嫌なことは絶対しないので、

意思表示はしっかりしてくださいね!って言いながら、スタートしました。


今回は、フットマッサージからスタートしたんですけど、

足の指と指の間をオイルで刺激すると、、

気持ちよかったみたいで、、ビクンビクン反応されて、、

でも、まだ意識はハッキリされていたので、、

「わたし、そんなところも感じるんですね~」なんて、

私に話しかけられるくらい、まだ余裕がありました。


ピクピクしながら、途中で、声が漏れてきて、、

あ、なんか声がでちゃう・・・って。。

そんな報告もしていただきながら、、

足だけで、片足ずつ、20分くらい責めてあげました。。。


そうすると、感じだしながら、平常心を保とうと頑張られているので、

そこから、ふくらはぎ、膝裏、太もも、太ももの付け根・・・って、

下から少しずつ上がっていくんですけど、、

触り方や触る場所で、気持ちよいポイントがそれぞれあって、、

なので、、気持ちいいポイントを触りながら、また下に戻ったりして、

下半身だけで、いったりきたりするんです。。


焦らし・・・モードに入りながら、気持ちいいポイントの刺激を、

長めに行うと、身体がクネクネ、スイッチが入っていくわけですね。



で、、敢えて一呼吸おいて、飲み物を一口飲んでいただいて、、

アイマスクを着用していただきます。


今度はハンドマッサージなんですけど、

足の指と指の間が感じる方は、手の指と指の間も気持ちイイ方が多くって、、

足でスイッチが入っているので、手ももちろん感じるわけでして・・・

しかも、目隠ししてるので、、感度もアップするわけで。。


腕も、感じますし、肘裏も、、二の腕も・・・気持ちよくなって、、

脇の下あたりに行くと、、もう、、私の腕を爪を立てながら、ギュッて掴んでしまう感じで、、

もう、言葉を発する感じじゃないくらいになってました。。


そこから、デコルテ周りや、首筋、、耳の裏、、耳全体、、

どこを触っても気持ちいいみたいで、、

「もう、なんだか、訳が分からなくなっちゃいました・・・」って、、

完全にスイッチが入ってました。。



女性の感度って、ゆっくり、いろんなポイントを刺激すると、、

どんどん高まっていくんですよね。。

焦らしって、必要だと思うんです。

時間に余裕があれば、、ただ気持ちイイポイントを触っての焦らしよりも、、

単なるマッサージとして気持ちイイのを混ぜて、、

女性としての気持ちよさとミックスするのがポイントだったりします。。


脇の下から、、胸の下の方に下がっていき、

比較的に、くすぐったい・・って言われるポイントが、

この時にはすでに、、感じるポイントに変ってましたし、、

なにより、ゆっくりマッサージと合わせていくのが感度を高めるコツなんです。


背中をオイルで刺激すると、、すこしくすぐったさが残ってましたが、

全体的に、反応しつつ、、徐々に胸の中心に近づきながら、、離れる・・・を繰り返し・・・

もう、ここまでで、かれこれ1時間以上も触ってましたが、、

この女の子は、もう自分で乳首を触りだしちゃったので、、


ダメです!って言って、両手をカフスで拘束して差し上げました。。

アタマ側の枕の下に両手をおく感じにして、

両脇をオープンにする体制にしたら、、

脇を空けるのが恥ずかしい・・って言い始めたので、、

それは、脇を責めて欲しいってことだという理解で、、

脇を必要に責めて差し上げました。。


もう、この時には、、完全にスイッチが入ってましたし、

声もどんどん出てきたので、、

耳元で、、「恥ずかしい声いっぱい出てますね。」って、

教えて差し上げながら、、

「でも、まだまだ始まったばかりなんで、頑張ってくださいね。」

って、伝えたら、、

「もう、我慢できないんで、早くしてください・・・」

「お願い・・はやく・・・」って、

なんだか、恥ずかしい言葉をかけると、

さらに高まっていく感じで、、

なので、いよいよ気持ちよくなっていただこうと、

責めていこうとしたら、

もう、びっくりするほど、濡れていらっしゃって、、

下着も大変なことになっていて、、


いつもこんな風になるんですか?ってお聞きしたら、

いや、こんな風にはならなくって、

ホントに恥ずかしいし、驚いてます。。

って。。


いままで、男性経験は少ない方ではなかったみたいですが、

なにより、こんなに時間をかけて、責められたことが無かったみたいで、

自分のカラダがこんな風になるなんて思わなかったみたいです。


ただ、、実はここからが大変だったんですけど、、

もう、、中が、、火照っていて、、ちょっと触れただけで、、

腰が跳ね上がる感じで、、

こんなに敏感になったことが無いので、、怖いから触らないでください・・・

ってお願いされたんですけど、、

でも、、こんな状況で、終わる訳にはいかないんで、、

ガマンして、覚悟を決めていただきました。


そしたら、もう、感度がものすごく高くて、

ちょっと触っただけで、腰の上げ下げを勝手にしてくれるので、

私は、手を固定しているだけなんですけど、

そこに、勝手に腰を上下させて、擦り付けてくる感じで、、

どんどん、勝手に盛り上がっていかれました。。


ただ、気持ちよくなられても、それじゃ足りないので、、

中の刺激をしだしたら、、Gスポットの裏あたりをちょっと刺激したら、

「ダメ、ダメ、、な、、なんか出ちゃう・・・」って、、


人生初の潮吹きを経験され・・・

っていうか、こんなに潮を吹ける方、、そうそういません・・・ってくらいの量の潮を吹けるかたで、、

よく、ここまで、吹かないで済んだな・・・っていう、逆の疑問が湧くくらい、、

たくさん、、出されてました。。



彼女曰く、、おねしょ・・・してる感覚で、、

おねしょ・・・って、寝てるときに、すると、きもちいいのと解放感があるものらしく、、

そんな感じです!って言われてました。。

まぁ、人それぞれ、間隔は違うと思いますが、、



って、ことで、、いままで吹いたことなかったみたいなんですけど、、

もう、、びっくりするくらい、、出る方で、、

ベッドの上が、、洪水に・・・

久しぶりに、、ベッドに水がたまっているのを見ました。。


もちろん、バスタオルを引いていましたけど、、

もう、バスタオルが、絞れるんじゃないか・・・って。。くらい。。


気が付くと、、もう、冷たい・・・って思うくらい、、

ラブホのベッドが、べちょべちょな感じでした。。



まぁ、初体験ってことで、、

いい経験をされたかな~って。。



・・・

・・・・・・って、それだけじゃなくって、、

この方、いろいろ探検してみたら、、おしりの感度も高くって、、

ア〇ル初体験だったんですけど、、



「え?なに?そこってどこ??」

っていう、名言が飛び出すくらい、、はじめての感覚に戸惑われていて、、

どこかを教えず、、両方の穴を責める形になったんですけど、、

両方同時が、かなり気持ちよかったみたいで、、

後半は、意識飛びそうなくらい、、感度があがって、、

やや、意識が飛びそうな感じになり、、


「もう、ホントに怖いから、もう十分です・・・」って、

やや、涙目で訴えられたので、、今回はここまでにしました。




性感マッサージを・・・


わたし、、なめてました。。



あら、なめられていたんですか??って言いながら、


たくさん気持ちよくなっていただいて、、


いろんな自分の感じるポイントを知ることができて、、、


気持ちイイと、身体がどうなるかを知ることもできて・・・


ちょっと、一気に体験しすぎた感じはありましたけど、


良かったと思います。。。




そしたら、最後に、、この子が、、



今後、この身体と、ちゃんと付き合っていけるか不安です。。って。。



いやいや、大丈夫!


やれば、できます!って。笑



------------------------------------

★わたしのプロフィールは ⇒ こちら■■

★相談フォームはこちら★

★施術の流れは ⇒
こちらをクリック

------------------------------------
#massa55sapporo
#女性向け #性感 #女性専用 #マッサージ #札幌 #風俗

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

* Category : 施術日記
Comment : (-) * Trackback : (-) |