FC2ブログ
#札幌 #女性向け風俗 #女性専用 #性感マッサージ #無料
個別記事の管理2019-08-23 (Fri)

★北海道の女性向け風俗まとめ★

今回ご利用いただいた女の子ですが・・・



男性経験のない・・・



女の子でした。

うちで、ご利用いただくお客様の中に・・・


たまーに、いらっしゃいます。


二十代後半に、差し掛かり・・・


そもそも、そういう状況はなんとかしたいな・・・って。。


とはいえ、、いろいろと・・・



怖い・・・。。



もちろん、知っている人にお願いするわけにもいかず・・・


気になる人はいても、、


そのことが理由で、、気が引ける・・・。。みたいな。。



ネットには、いろんなことが書かれているので、

ある程度の知識はわかるけど、

いざとなると、、ちょっと。。



だったら、この手の分野で、

十二分の経験があるところで、、

まず、いろいろと教えてもらって・・・

今後に生かしてみたい。。って言う感じで。。



でも、、

今回の女の子は、、そうじゃなくって・・・


そういうことには、ちょっと興味があって・・・

いや、ちょっとじゃなく、、かなり・・ですけど。。


でも、、別に彼氏とか欲しくなくって・・

彼氏とか、面倒だし。。

友達と、楽しく遊んでる方が、、自分はいいかな。。って。。


なので、、

その辺の線引きがしっかりしている、

サービスとして利用してみたいと。。



ってことで、、お問い合わせいただいていたんですけど、、

お問い合わせいただいていたとき、、

まだ、未成年だったんで、、

お断りしていたんです。。


そしたら、、ようやく、、二十歳になられたってことで、、

この前、ご利用いただきました。



もう、、何度も、メールでやり取りしていたんで、

なんとなく、雰囲気はわかっていたんですけど、

何より、会うのが初めてのときは、、

やっぱり、緊張しちゃいますよね。。


ということで、

まずは、、カフェでお会いしました。。

というのも、、待ち合わせしていた時間が、

急きょ、この女の子の大学の授業の関係で、

遅くなることになって、、

私も、まぁ時間つぶししながら・・・ってことで、

カフェで、まったりしていました。

そしたら、、30分くらいして登場したんですけど、


・・・ものすごく、髪が長くて・・・

最近、こんなに髪の長い女の子を見るのが、久しぶりな感じでした。


カフェでは、、そんな際どいお話できないので、、

なんのバイトをしているのか・・・とか、、

なんの勉強をしているのか・・・とか、、

そんなお話してたんですけど、、

よくわからないんですが・・・



めっちゃ、直視!!



してくるんですよね。。


はじめて・・・って、緊張して、下向きになったり

するじゃないんですか・。。

いやいや、、ずっと、私のことを直視してきて・・・


「どんな人か、よく見ておきたくて。。」って。。


ちょっと、こわかったです。。


あと、、年末年始に、、巫女さんのバイトをしているとかで、、


・・・巫女っぽい。。笑。

そんな、雰囲気を持っている女の子でした。


透き通る雰囲気って、

こういう女の子をいうんでしょうかね。。


ってことで、、なんか、変な雰囲気で、、

めっちゃ見られていたんで、、

私の方が、恥ずかしくなって、、

ホテルに移動しました。



もちろん、ラブホも初めてってことで、、


ラブホとは?みたいな、

講義をはじめてしまいましたが、、

どこに、どんなものがあって、

こういう作りになっていて・・・みたいな。。


ものすごく、興味を持って、ホテルのお部屋を探検されてました。


あと、、

電マも、はじめて見た・・・ってことで、、

めっちゃ、触りまくって、、

実際に、マッサージ機としても、いい活躍できるので、

肩とか、腰とかに当てて、



気持ちイイ~!!



って、やってました。。


で・・・

ハーブティーをご用意していたのと、

カフェで、スコーンを売っていたので、

持ち帰りで購入してきたので、

それを食べながら、いろいろとお話をして・・・


どんな男性が、ダメな感じかとか・・・

将来、どんな家庭を築きたいとか・・・

彼女の理想みたいなものが、あったので、

いろいろと、お聞きしていました。


いまどきの若者なのに、、

なんていうか、すごく古いタイプの、

超・日本っぽい感覚をお持ちの女の子でした。


せっかくなので、、

ラブホは、、大きなお風呂がついていて、

ジャグジー付きのところが多く、

この部屋も、そんな感じだったので、、

入ってみたいってことだったので、

アロマバスをご準備させてもらって、、

めっちゃ、泡立った、泡ぶろを体験してもらうべく、

準備して差し上げました。。


いっしょに入って、お背中ながしますか~??

って、お聞きしたら・・・


半分くらいの方は、恥ずかしいからいいです・・・って、

断られるんですけど、、



ぜひぜひ!!ww



って・・。。

いや~、すごい。肝が据わっている。。笑


そしたら、、

お父さんと、高校まで一緒にお風呂に入っていて、、

お父さんの背中をいつも、流していたけど、

高校の途中で、、お父さんから、、

さすがに、そろそろ一緒に入るの辞めようか・・・って言われて、

寂しいな・・・って思っていたらしいです。

あ、でも、友達には、変態扱いされそうになるから、

絶対ナイショにしていたみたいですけど、、

男性と、一緒にお風呂に入るのに、

抵抗はなかったみたいで・・・。。


「ぜひぜひ!」って言われると、、

私が、ちょっと恥ずかしくなっちゃうんですけども。。


ということで、、

まず、先にお風呂に入っていただき、

湯船に入られたころに私がお邪魔する・・・って感じで。


私は、上がってから、

マッサージできるように、ベッド周りの準備をしてから、

お風呂にお邪魔しました。


私が入っていったら、、

またもや、、マジマジと私を直視し続けるので、、

「ちょっと恥ずかしいから見ないでもらえますか?」とか。。

私が言っちゃいました。笑


まぁ、見られても、減るものじゃないんでいいんですけども。。。笑


で、準備ができたので、、

おカラダを、洗って差し上げて・・・。。

さすがに、恥ずかしそうにされてましたが、、

一通り、、全身・・・くまなく・・・洗ってさしあげました。

ちょっと、くすぐったい・・・って言ってましたが、、

イイ感じですね!


そしたら、、


私も洗いたい!


って、言い出して・・・。。

逆に洗ってもらっちゃいました。。


アワアワな、感じで・・・



はじめて・・・触りました・・・



って。。

優しく・・いろんな・・・ところを洗っていただき・・・。。




こんな感じになるんですね・・・


的な。。

直視するのは、、この子の癖なんでしょうか。。

ホントに恥ずかしい。。


で、お互い洗い合いして、、

お風呂に入って、、今度は、バブルバスで、

おもいっきり、アワアワにして、、

お風呂場中が、あわあわになりました。。



すごーい!!めっちゃアワアワ!!



泡風呂、初体験ってことで、、

楽しんで、いただきました。。


お風呂で、冷たい飲み物を飲みながら、、

いろいろと、エッチなお話しとかして・・・

1時間くらい入ってました。。


そろそろ、、のぼせちゃいますね~ってことで、

泡を落として、、ベッドに戻ったんですけども、、

先に私があがりましたが、

ご自分の服を、、ものすごく、丁寧にキレイに畳まれいて、、

なんていうか、、こういうところにも、性格がでるな~って。。


多くの女性が、キレイに畳まれていらっしゃるんです。

わたしの経験上・・・。。

でも、、そのタタミ方も、、人それぞれなんですよね~。

ものすごく、キレイに畳まれてました。



で、、ベッドに移動して、、

わたしは、マッサージできる準備をして、、

それで、、この女の子が、バスタオル一枚で出てきました。


・・・ガウンで、出てきてもらうことが多いんですけど、、



どっちみち、脱ぐでしょ?


って。。。笑


なんていいますか、、

このあたり、なんか見ていて、カッコイイ感じで。。


「たしかに!!」って言って、

そのまま、ベッドに横たわっていただきました。。


一通り、、マッサージさせていただいて、、

感度としては、、ごくごく、普通な感じで・・・

あと、くすぐったいって気持ちが先に走ると、、

気持ちイイって感覚が、どこかにいっちゃう・・・っていう。。


なので、、その、バランスが難しいんですけど、、

くすぐったいと、気持ちイイの間を、、

ずーっと、キープしていただけるように、刺激をして・・・

二の腕の内側とか、、お腹の横とか、、

膝裏とか、、ちょっとしたポイントで、、気持ち良さそうにされていたので、

そこを中心に、しばらく刺激して、、

だんだん、、気持ちよくなっていかれたので、、

気持ちよい、中心部分に近づいて行って、、

で、軽く触ると、、くすぐったいみたいだったんで、、

舌で刺激させてもらうと、、

ものすごく、気持ちイイみたいで・・・

なので、、ここから先、、しばらく、口で攻めさせてもらいました。。


はじめは、さすがに、恥ずかしかったみたいですけど、、

だんだんと、その恥ずかしさも、、なくなってきて、、

気持ちイイ感覚に集中してもらいながら、、

ゆっくり、、長い時間かけて、、舌で刺激していきました。


だいぶ、いい感じになってきたので、

今度は、指をお邪魔させていただいたんですが、、

自分でさわる時は、クリまでらしく、

中に指を入れたことがない・・・ってことだったので、、

ゆっくりと、中指で入り口から・・・


はじめは、ちょっと怖かったみたいで・・・

かなり、力が入っていたんですけど・・・

すこしずつ、、ゆっくり、、中に入れていくと、、

はじめは、あんまり気持ちよいって感覚がなかったんですけど、

Gスポを刺激したところから、、

だんだん、息が荒くなってきて・・・

シーツを握りしめる力も強くなってきたので、、

舌の攻撃と、、指とで、、しばらく、いったりきたり・・・


そうなんですよね。。

気持ち良さそう・・・と思って、いきなり動きを激しくしたりすると、

痛くなってしまったり、気持ちよくなくなってしまったりするんです。。


基本的には、、ゆっくりと、、

あまり、動かさず、、そのポイントだけ、、ゆっくりと刺激する。。


このゆっくりさが、重要なんですよね。。

舌と指、、舌と指、、

指をゆっくりストロークすると、

ちょっとずつ、気持ちよくなっていく・・・

指をゆっくり、中で動かしていると、、

気持ちいいポイントで、暖かくなっていきます。


声が少しずつ出てきて、、

息も荒くなってきて・・・

ちょっとずつの高まりを、、ゆっくりとさらに高めていって、、

その高まりが、かなり高くなってきたタイミングで、

抱きしめながら、、刺激する。。

密着して、体温をお互い感じながら、、

気持ちよくなってもらう。。


相手の体温を感じながら、

気持ちよくなるっていうのは、

女性にしてみると、、気持ちよくなる度合いが

高まることが多いんです。。


ただ、気持ちよくさせられているっていうよりも、、

お互いに気持ちよくなっていく感覚が、

女性にとっては大事だったりします。



ということで、、

よくわからない感じだったと思うんですけど、

ひとイキしていただいて、、



なんか、どれも、はじめての感覚で・・・


っていう、感想でございました。


全身、マッサージをしながら、

感じるポイントを理解できたので、、

今度は、アイマスクをしていただいて、

視覚を奪うことで、感覚が高まるので、

その中で、2回戦に移っていきました。。

2回目は、、

「ここはどう?気持ちイイ?」

「ここは?」

「こうされると・・・?」

って、質問すると、なぜか、ものすごく盛り上がっていらっしゃるので、

ついつい、、私も大人気なく、、質問責めしちゃいました。


して、いい方と、ダメな方がいるので、

ちゃんと使い分けしなきゃダメなんですけど・・・笑


「え?気持ちいの?」
「ここが?」
「こうされると?」

みたいに・・・

そしたら、感度もすごく高まってきて、、

もう、途中から、、質問に回答できなくなって、、

なんとか、首をコクリって、うなずくくらいで・・・

途中から、高まってくると、、

シーツじゃなく、、私にしがみついてくるようになって・・・


なんか、かわいいんですよね~。。

しがみつき方が・・。。


そして、ふと、、

「しがみついてゴメンナサイ・・・」

っていうので、、

「しがみつかれたら、私も気持ちイイので、もっと強くしがみついてください!」

って。。

そしたら、素直に、、もっと強くしがみついてくれて・・・

チカラが強くなるのと、比例して、声も大きくなって・・・。。


「声・・大きくなりましたね・・」って言ったら、、


・・・背中、つねられました。。笑


なんか、こういうのも、かわいいですよね。。


そして、、


「もう、気持ちいいの、我慢できない。。」


って。。


「もっと、中をいっぱい触ってほしい・・・デス。。」


と。。


なるほと。。

ちょっと、弄びすぎたかもですね。。


なので、、中をゆっくり刺激したら、、

さっき以上に、、反応が大きくなって、、

濡れ方も、、半端ない感じになってきて・・・

1本だった指を、2本にしてみたら・・

はじめは、窮屈な感じだったのが、、

2本の指を入れたとたん、声が2倍くらいになって、、

腰を反り上げて、、自ら奥に擦り付ける感じになって・・・


ちょっと、、その淫らさが・・・

この子の雰囲気とギャップがあって・・・。。


触りながら、耳元に息を吹きかけていたら、、

急に、こっちに顔を向けてきて、、

・・・


クチビルを奪われ・・・



「口はこっち。。」


って。。


。。。いや・・・えっと・・・

攻め手を奪われてしまいましたが、

必死に、気持ちよくなりながら、、

キスをせがんでくる・・・っていう。。


そして・・・

キスされたので、、

キスも、本気でクチビルを奪いに行ったら、、



口の中に性感帯が・・・


なかなか、レアなんですけど、

いらっしゃるんです。。

舌を絡めると、感度が増す・・・

キスすると、スイッチがはいる・・・どころじゃなく、


感じる・・・タイプの方。。



もう、目がトローンってなって、、

キスしながら、中に2本・・・動かすたびに、

高まっていって・・・。


・・・腰を浮かして、、到達。。



すごく、、気持ち良さそうで・・・。。


ちょっと、放心状態に・・。。

そして、、冷静になって、、恥ずかしくなって、

布団に潜り込む。。


・・カワ(・∀・)イイ!!。。


お水を用意して、、

「水分補給しましょうか~」って言ったら、、

顔を出してきて、うんうん。って。

ペットボトルを空けて、ゴクゴク飲んだら。

また、布団に隠れちゃって・・


近くに、寄っていったら、

うでを掴まれて、腕枕させられ・・・。。


「なんか、落ち着く・・・。。」って。。


ホントに、しぐさとともに、、

かわいい感じでして。。



そしたら、、

「わたし。。その。。大丈夫ですか?。。」

「普通でしょうか。。」


って。。

不安だったんだな~って

なので、、


「やばいです。。普通じゃない感じで・・・

気持ち良さそうです。。」



って、言ったら、、

「えっ?普通じゃないの??」


って、不安な表情になったので、


「うそです。めっちゃ問題なく、ステキなおカラダです!!」


って言ったら、、


・・・


「きらーい。。!!」



って、言って、舌だされちゃいました。。


いやいや、、かわいいですね~。


「いや、ホントに、ステキなおカラダで、

まったく、何にも心配ないですよ~。。」


って、お話ししたら。。


「良かった!安心した~!」


って言ってました。。

あと、、

「こうやって、優しくしてくれる人に出会えるかな~。。」

って・・。。


あとは、、ちゃんと、そういう人を見つけなきゃですね~。。って。。d


そしたら、、コクリってうなずいて、、

そのまま、わたしにくっついてきたので、、

ギュってハグしてあげました。。


そしたら、気持ちよくなったからか、、

うたたねモードに入られたので、、

私の腕の中で、少しオヤスミしていただきました。


20分くらいしたら、、


あ!わたし、寝ちゃった!ゴメンナサイ!!

って、、。。


いえいえ、まったく問題なしです。。

スヤスヤ、かわいい寝顔でした~。。


そしたら、、急に、、

あ、、あの、、



触っていいですか?



って。。


え??笑


なんで、「ご自分のですか?」「どうぞ!!」

って、言ったら、、

「違います!」って言って、、

わたしの・・・触ってきました。。


「・・・まだ、いいって言ってないんですけど・・・」

って、言ったら、、

「ダメなんですか??」って、( ̄ー ̄)ニヤリ。。



この子、、やり手になりますな。。。


もちろん、ダメな訳もなく、、


サワサワ始まりました。。


始まったかと、思ったら、、布団の中にもぐりだして、

掛けてあった、布団をどけて、、

わたしの、下半身に、身体を持って行って、、


まじまじと・・・。。。


新手の、羞恥プレイ並みに・・・。。


だんだん、触り始めて、、大きくなっていって、、


そしたら、、いきなり、、


「さっきの、お返しです。。・・.。。」



お返し?お礼??


たぶん、私が、、かなりの時間、、口でご奉仕したので、

その代わりといいますか、、

自分もしたい・・ってことだと思うんですが、、

言ったか、言わないか、、くらいで、もう口に含んでしまって・・・



ある意味、、本当に、、

弄ばれました。。



・・・こんなに、間近に見たの初めてだし・・・


こんなに、硬くなるんですね。。


どうされると、気持ちいいんですか??


みたいな。。


男性にしてみたら、、

共通なものって、実はなくって、、

こうされると気持ちイイっていうのは、

人それぞれなわけです。

もちろん、女性も一緒なんですけど。。

なので、、一般論としては、こうすると気持ちイイと言われていますが、

わたしは、そんなにそれは気持ちよくなくて・・・とか。。

わたしは、、ここをこうされると、気持ちよくって・・・とか。。


そんな感じで、、

初フェ〇の指導を・・・。。


そしたら、、はじめてとは思えないほど・・・



センスが良く。。



こういうのって、、

わたし、男性も女性もセンスなんだな・・・って。。



玄人さんが上手いかっていうと、、

事例を多く経験しているから、

いろんな技を知っている・・・ってことだと思うんですが、

イコール上手いには、ならなくって、、・・。。


ただ、、この子は、、素質がある。。


というのか、、もしかすると、相性がいいのか。。

わたしのツボを押さえてくれているので・・・


なんか、、責められっぱなしなのが、悔しくなったので、、

そのまま、わたしも口撃に移りました。。


そしたら、、

「ダメです。。集中できない・・・。。」

「ダメ、、ダメだってば・・・」



ってことで、、攻守の主導権を奪い返しました。。


若いって、すばらしいですね。。


短時間で、、次の準備が完了・・・ってことで。。。

なので、、スイッチがまた入りましたので、、

完全に、、・・・。。



ある程度、、気持ちよさが高まっていって、、

そろそろ、、気持ちよくなる感じかな~って思っていたら。。





これ、欲しいです。。




・・・。。。


おっと。。


ホントに、、いいんですか??



ってお聞きしたら、、


「もう、こんな風に、してもらえる人、いないかもだし。。」

「この年で、経験無いの、、ちょっと恥ずかしかったから・・・」

「お願いします。。。」



って、言われてしまい。。


あと、、



「そのつもりで、今回来たので。。」



って、言われて、、



そこまで、言われたら・・・。。ってことで、。。




ただですね。。


はじめてって、大変なんですよね。。



まず、、指で痛い・・・っていうケースもあるんですけど、、

これは、本当に大変で、、

この指で痛いがなくなるまで、、何回かに分けて、、、

痛くなくなるまで、練習を積んで・・・。。っていう、、


指で痛くなくても、、

本物だと、、痛い・・・っていうケースもあって、、


どちらも、そうなんですけど、、

この痛いっていう感覚が、、大きければ大きいほど、、

トラウマになることもあって、、

気持ちイイっていう感覚よりも、、

痛いっていう感覚になって、

そういうことをしたくなくなってしまうことも、多いんです。

なので、重要なわけですよね。。


でも、、はじめてが、気持ちよければ、、

ずっと、、いいイメージでイケるので、、

そういうことって、「したい」って感覚になれるわけです。



なので、、

慎重に・・・。。



はじめは、、やっぱり、、想定内でしたが、、

痛い・・・って感じでした。。

指の感覚で、、入り口狭いな。。って感じだったので。。


でも、、この子は、、Gスポが感じるので、、

なんとか、、入り口の痛さを、さっと過ぎ去って、、

Gスポで気持ちイイモードには入れれば、

大丈夫かな・・。。ってことで、、。。。



作戦として、、下付きの感じだったので、

腰をあげるのに、、枕とクッションを腰の下に入れて、

腰を持ち上げて、、いざ・。。


いっしゅん、痛そうでしたが、、

すぐに、Gスポにたどりついたので、、

そのポジションで、一回ストップして。。


奥すぎると、、いたくなる可能性が高かったので、

7割ポジションで、、。。


ゆっくり刺激していくと、、

だんだん、奥が熱くなってきて、、

子宮口も降りてきて、、

全体のホールド感も強まってきて、、

クリも刺激しながら、、

ものすごく、ゆっくりとスライドしつつ、、

そして、、ハグとキス。。


いま、、一緒ですね。。って。。声かけたら。。


「なんだか、ものすごく、幸せな感覚です。。」

って、強くハグしてくれました。。


「そのまま、強くハグしててください。」っていいながら、

ゆっくり、、スライド幅を大きくしていくと、、

中の熱さが高まってきて、、

どんどん、背中のチカラが高まってきたので、、

わたしも、それに合わせて、刺激を高めて・・・

Gスポをずっと刺激していたら、、

上げていた腰がさらに上がってきたので、

腰を持ち上げて、、奥に擦り付けていくと・・・


・・ガクガク・・・痙攣しだして。。


痙攣しながらも、、そのまま、、腰を抑え込んで奥に当て続けていくと、、


「あ、、イク。。ダメ・・いっちゃう。。」



イクっていう、感覚、、わかるんですね。。

はじめての、、中イキなのに。。



イッタのわかりました?ってお聞きしたら、、

はい、、わかりました。。


なんか、一線超えるって感じで、、

あたまが、真っ白になるんですね。。って。。


・・・わたしは、その感覚わかりませんが、

よく、中イキする方々は、そのような表現をされてました。。



ということで、、。。

初めてで、、中イキ・・。。て。。

あんまり、、ないんですけど。。初めてづくしで。。



かなり、、グッタリされてましたが、、

痩せているので、、体力もあまりなさそうなので、、

今日は、これくらいにしておきましょう!ってことで、

終了になりました。。



・・・新しい、彼氏ができるまでは、、

練習相手になってくれるんですよね!!って。。



そんな、約束した覚えないんですが・・・。。

まぁ、時間があるときだったら、、良しとしますか。。笑


・・・え。。来週??

え、、あ、、、その、、・・・


私・・押しが弱いって、この子にすでに見抜かれている気がします。。




------------------------------------

★わたしのプロフィールは ⇒ こちら■■

★相談フォームはこちら★

★私の過去??⇒
こちらをクリック


★施術の流れは ⇒
こちらをクリック

------------------------------------
#massa55sapporo
#女性向け #性感 #女性専用 #マッサージ #札幌 #風俗

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

* Category : 施術日記
Comment : (-) * Trackback : (-) |