FC2ブログ
#札幌 #女性向け風俗 #女性専用 #性感マッサージ #無料
個別記事の管理2018-03-18 (Sun)






よく、お客様に・・・

いままで、施術してきたお客様の中で変わった方いませんか?

って質問をお受けすることがあります。



前の記事でも書いたんですけどね・・・

個人的に、変わった・・・っていう感覚はありません。


そもそも、うちを利用すること自体で、

変っている・・・という説もあるんですけども。。。


それはさておき、

そんなご質問をいただいた際には、、


印象に残っているお客様のお話をしています。

もちろん、前回の記事のお客様も印象に残っていますが、、

今日ご紹介するお客様も、記憶に”強く”残っています。


どんなお客様だったかといいますと・・・



それは、数年前の夏でございました。


問い合わせをいただいたときから、


なんとなく感じ取れてはいたんですけれども、、


ご本人曰く、世の中の人とのコミュニケーションを取るのが苦手で、

どうしても、二次元の世界に自分をおいてしまうんだとか。。



この方は、30代後半だとお聞きしていましたが、

いろいろとあって、外に出てみたい・・・ということで、

今回、思い切って外に出てきたみたいです。


外・・・って、、

よくわからなのですが、ご本人様いわく、「外」ということでございました。



事前にいろいろとお聞きしたお話しでは、

いままで、お付き合いされた方は1名だけで、

それ以外の方とはお付き合いしたことがないそうで、

その方とは、いまもお付き合いをされているということでした。



また、いままで働かれたことは無いみたいで・・・

どうやって、生活しているのかは、謎でございます。


ご本人曰く、一人暮らし・・・ということでした。


まったく、状況がつかめないようなやり取りを、

半年くらいつづけさせていただき、

時には、世界がすべて幻想でできている・・・とか、

世の中を空の上から支配している”神”的存在がいる・・・とか、

いっぱい、いろんなお話をしていただきました。



凡人の私には、まったく理解できなく、

本当に申し訳なかったんですけども、、


どうして、そうなったか、いまでもわからないんですけども・・・


お会いすることになったんです。。




奇跡です。。




あまり、詳細は話せないんですけども、、


偶然に偶然が重なって、


お会いすることになったんですよね。。





で、待ち合わせをすることになったんですけども、


待ち合わせ場所にいらっしゃった際には、


ちょっと・・・いや、かなり周りから目を引く存在であろう恰好をされていて、


いわゆる・・・



白装束・・・




どこで手に入れることができるのか・・・


想像が全くできないんですけども・・・


お会いして、すぐにどこかに入りたくなるような感じでございました。




そして、、お手荷物は、、


かなり大きめのピンクのスーツケース。。。


まるで、これから、長期の海外バカンスに行かれるのではないかという、


サイズでございました。




えっと、、札幌市内にお住まいのはずでは??



間違いなかったんですけど、



いろいろと荷物を用意したら、こうなったらしいです。。





待ち合わせ場所で、、


この状況で・・・


長い立ち話は、なにかのトラブルに巻き込まれかねないと判断し、、


大至急、移動しました。。




ご本人様が、ご希望されていた、施術先に移動し、


すぐにチェックイン・・・


あまりにも、目を引く感じだったので、


手続きは私がすぐにさせていただいて、お部屋に足早に移動しました。。



お部屋に入ったときの、、



私の安ど感といったら、これ以上なかったのではないかと思われます。。。





で、、ここから、、日本語で会話してるんですけど、、、



まったく、内容が入ってこない会話が30分ほどつづき・・・



彼氏さんのお話しになったんです。。



つきあって、どれくらいなんですか~?とお聞きしたら、


5年くらいになると。。



何をされている方なんですか~??



って、何気に質問したんですけどね。。



まぁ、無理に答えていただく必要もなかったんですけど・・・



その回答が・・・




んと、、人形やってます。。










。。。。。


えっと、、聞き間違いだと思いました。。


人形ではなく、人形屋?人形を売ってる?


とかではなく、、、


人形をやっているのだと。。


やってるとは?






そして、、、





えっと、見ます?






って、、。。。




スマホに写真が入っているのかなと・・・




はい。。って言ったら。。。




おもむろに・・・




大きなスーツケースの方に行って、、、




スーツケースを広げ、、、





いつも、一緒に居たいってきかないんですよ~。。





って。。。







・・・・・・・・・・・・・・




もう・・・恐怖でしかありませんでした。。




たしかに、人が入れるくらいのサイズなんです。。

そのスーツケース・・・。。。




で、そこから、死体的なものが出て来たら、、


わたし、もう、、どうしていいかわからなくなります。。



その、恐怖といったら、、。。。




で、、開けて出てきたのは・・・



死体ではなく、、、人形でした。。。








人形。。





ほほう。。。人形をやってるわけですね。。。



ちゃんと、お名前もついています。。



たけし・・だったかな。。いや、ひろし?だったかな。。




まぁ、どちらでもいいんですけれども、、、



動揺しまくりまくりまくり・・・でした。。





そして、、よく見ると、、、


日本人のお名前でしたけど、、


ものすごくよくできている、、外国人のお顔をしている人形でございまして、、


そこで、わたしが行きついた答えは、、


人形に命が宿っているんだな~ってことで。。




うん。。深い理解はやめよう。。。





そう、自分に言い聞かせ・・・。。



ようやく、少し落ち着いてきたので、



その、、彼、、の様子を良く拝見するとですね。。。





え?、、ええ?。。





それは、、まさかの、、








ダッチワイ・・・いや、ラブドール?の男性版。。






えっと、ダッ〇ワイフって、用語がダメでしたね。。。



ラブドールとしましょうか。。



気になる貴女は、グーグル先生に聞いてみましょうね。。





いやいや、驚きです。。


着せている服装の下腹部が、いやにもっこりしているな・・・って思ったんですよね。。





そしたら、、彼女は・・・




彼って性欲が強くって・・・




って。。。



そして、めっちゃ顔を赤らめていて、


恥ずかしそうにされてらっしゃるんです。。




。。。。



うむうむ。。そういう関係。。。あるよな。。


おじいちゃんくらいの年齢の方が、


ラブドールを愛し抜く映画とかも、見たことあるし。。




それはそれで、ありなんじゃないかと。。





そうこうしていたら、、


彼女と彼の、会話が始まったんですよね。。。



・・・会話。。っていいますか、



イメージは一人芝居を拝見している感じです。。




「ダメよ。。今は、おうちじゃないんだし、、Rさん(わたしのこと)が見てるじゃない。。」


「もう、ダメだってば~」






・・・。。よくわかりませんが、、。


何かが始まったんです。。





というわけで、、わたしは、、小さいストールのイスに座りながら、


その様子を、ただ黙って見ている感じになりました。。





手慣れた手つきで、、

彼氏さんは脱がされて行き、、、


同時進行で、、白装束も自ら脱いでいく。。。



めっちゃ、器用です。。。


そして、、その彼・・・


さすが、出会って5年にもなるくらいあって・・・







ものすごく、使い込まれてまして。。








すごい、、頑張ってるよ。。君。。。




って、優しい言葉をかけてあげたくなる感じです。。






わたし、はじめて、、男性のラブドールを見ました。。



すごいですね。。。



でも、聖なるものすぎて・・・一定以上、近づくことはできませんでした。。



どうでしょう。。小1時間くらいしたら。。。



ものすごい勢いで、、絶頂を迎えられていて・・・



この声は、、民家だと、、だれか通報するレベルです。。






ようやく、終演を迎えられました。。




そこまでの間、、、ずっと、、会話がなりたっているんです。。



彼と、彼女の。。




とある愛のカタチを見せていただいた感じです。。。




で、、かなり放心状態になられていて、、


パッと見、クスリか何かをやられているんじゃないだろうか?


って、思えるくらいの状況だったので、、、


これ以上、長居するのは、お二人にとってお邪魔かな・・・ってことで、



大至急、帰路につきました。。





結果として、わたしは、、何をしに来たんだろう・・・


という、状況をまったくつかめない感じで、


やや、放心状態で、帰りました。。





いまでも、、スーツケースを開けた時の、


恐怖感は、すぐに思い出せます。。





すごく、印象に残るお客様でございました。。












------------------------------------

★わたしのプロフィールは ⇒ こちら■■

★相談フォームはこちら★

★施術の流れは ⇒
こちらをクリック

------------------------------------

#女性向け #性感 #女性専用 #マッサージ #札幌 #風俗

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

* Category : 施術日記
Comment : (-) * Trackback : (-) |